​法律関連サポート

ビジネスのグローバル化が進む中、異文化同士の摩擦や商習慣の違いから国際訴訟に発展する可能性が益々高まっています。

国際訴訟は、言語や距離的な課題をはじめ、いくつもの高いハードルがあり、訴訟から解決に至るまでに膨大な費用と労力を要します。

当社は、異文化の壁を越えるべく、国際ビジネスに精通したスペシャリストが、お客様の代理人として、米国人弁護士との一切のコミュニケーション、交渉、必要手続きを行い、敏速かつ最小限の費用で、法人個人を問わず、あらゆる分野の国際法律関連サポートを提供いたします。

弁護士相談から依頼までの流れ

依頼する内容が明確に決まっていない場合も「債権回収」「知的財産権」「不動産取引」「相続」など分野としては定まっている筈です。ただ自分が依頼したい分野の弁護士の選択条件が曖昧で、その選択が正しかったかどうかの疑問が常に付き纏います。ましてやアメリカの弁護士の中から適任を探すことは困難を極めます。経験豊富な弁護士と言えども依頼した分野での実績が乏しければ良い結果は期待できません。加えてその弁護士の対応スピード、コミュ能力、依頼者との相性等も成功への大きなウエイト占める事になります。当社は各分野で専門特化された依頼者にとってベストな弁護士を幅広いネットワークから探し出し、ピンポイントの法的アドバイスを提供いたします。

​依頼内容に関するヒアリング

解決​・支払い

弁護士の選定

当社担当者、依頼主、弁護士の

三者間で電話会議

弁護士による任務遂行

委任契約締結

​見積もり、着手金等の案内

主な取り扱い分野:

債権回収関連(法人向け)

税務・会計関連(​法人向け)

相続関連(個人)

不動産取引(個人、法人)

知的財産権(法人向け)

消費者損害賠償(個人、法人)

M&A - 企業再編(法人向け)

就労ビザ関連(個人、法人)

お電話でお申し込み・お問い合わせ:

03-4577-6442

受付時間: 8:00 ~ 14:00  (月~金 土日祝休)

メールでお問い合わせ:

© US-Japan Financial Service 2020

海外口座トラブルのスペシャリスト

海外口座解約、海外口座凍結、海外休眠資産、休眠預金回収等の海外口座トラブルは日米ファイナンシャルサービスにお任せください。